甲州羽毛ふとん® コラム

布団の洗濯方法②

甲州羽毛ふとん

羽毛布団の洗濯方法と注意点について

 

まずは、布団に縫い込んである洗濯絵表示を確認してください。

【手洗い表示の羽毛ふとんの場合】

1. お布団を四つ折りにします。(ダブル・クイーンは縦三つ折り、横二つ折り)
2. 浴槽の中に半分くらいの水、又はぬるま湯を入れます。
3. 先に洗剤を入れ、よく混ぜておきます。

※分量は洗剤の表記にある適量を入れる
※液体せっけんまたは中性洗剤をお使いください

4. 30 分~ 1 時間のつけおき後、足でふみ洗いします。
5. 2 ~ 3 回水を入れ替え、ふみ洗いしすすぎます。
6. 浴槽のふちにかけ30 分~ 1 時間放置して水をきります。

7. 洗濯機で脱水可能な場合、洗濯ネットに入れて脱水をします。持ち上げて水気を感じられないぐらいまでしっかり脱水してください。

※洗濯機脱水が不可能な場合、影干しで更に1 日水を切ってください。

注意点
・オールシーズンタイプの掛け布団(合い掛け・肌掛け)は、必ず別々にしてください。
・タンブラー乾燥のご使用はお避けください。

 

【羽毛布団の干し方】

1. 中綿をまんべんなくととのえます。
 脱水時の中綿のかたよりを直すことで、水分が均等になり乾きやすくなります。
2.できるだけ広げて2 本の物干し竿にまたがるようにして干します 。

注意点
・かならず終日晴れの日にしてください。
・冬の季節など外気温が低い時は暖房を効かせて扇風機等で
 風を当てて乾燥させてください。
・脱水後はできるだけ早く取り出し、よく広げて干してください。
(30 分以内を目処に、長時間放置は中綿のかたよりやシワ・ちぢみの原因となります)
※記載のご案内はあくまで目安となり、時期によって異なります 。
The following two tabs change content below.

滝口彰彦

1967年山梨県生まれ。 中学生の時に父親に連れられ、ドイツの展示会で初めて羽毛布団に出会う。 羽毛布団の素晴らしさに魅せられ、寝具小売業へ就職ののち、製造に携わりたい思いで工場へ転職し、日本中の問屋へ羽毛布団の卸売りを手掛ける。 その後、タキ・リビングを立ち上げ、「甲州羽毛ふとん」ブランドを展開。現在に至る。
The following two tabs change content below.

滝口彰彦

1967年山梨県生まれ。 中学生の時に父親に連れられ、ドイツの展示会で初めて羽毛布団に出会う。 羽毛布団の素晴らしさに魅せられ、寝具小売業へ就職ののち、製造に携わりたい思いで工場へ転職し、日本中の問屋へ羽毛布団の卸売りを手掛ける。 その後、タキ・リビングを立ち上げ、「甲州羽毛ふとん」ブランドを展開。現在に至る。

ご購入はこちら

甲州羽毛ふとん®オンラインショップ

公式オンラインショップ

法人のお客様へ、ご要望を一度お伺いできればと思います。以下よりお気軽にご相談ください。 法人のお客様へ、ご要望を一度お伺いできればと思います。以下よりお気軽にご相談ください。
ウェブマガジン旅色の甲信越お取り寄せグルメ&観光特集に紹介されました

ふるさと納税サイト

甲州羽毛ふとん®は、ふるさと納税の返礼品としても採用されています。

Copyrights © Taki-living co. ltd. all rights reserved